FC2ブログ

    へバーデン結節 その後🎵

    へバーデン結節と上手に付き合うために、ずっと努力しているクライアント様のその後です🎵





    まずは最初の頃























    手全体だけではなく、指もほっそりして、第一関節の腫れが引いているところもあると思いませんか?




    このクライアント様は非常に真面目な方で、体に良いことをずっと続けています❤


    ブラボー



    何をしているかというと





    まずは

    若石ローラー





    足も手もほぐして血流良くしてます❤



    楽健



    全身の凝りをほぐして、歪みを整え血流を良くします❤


    手作り酵素ドリンク

    雑穀米

    菜食

    ノンカフェイン

    温熱療法




    これを約1年続けて、完治しなくとも前よりはずっと楽に手を使え、5キロ減量、以前より肌が綺麗に丈夫になってきました。


    さすがに私もここまでしっかり続けた事がありません😅



    大尊敬です❗



    やはり痛む局所に留まらず、全身の滞りをケアしているのが非常に良い結果になっていると感じました。



    体に入れるものはなるべく自然のもの



    一部分が滞ったら、全身に影響してしまうので、全身のケアを意識する❗




    へバーデン結節でお悩みの皆様、ここまで出来なくとも、何かしら続けてできることをしてみてください❗



    石灰化していなければ、必ず変化があるはずです🎵




    私は断然若石ローラーが手軽で続けていける最高のグッズだと思っております😊❇



    ご質問があるかたは、メールフォームでご連絡下さいね🎵



    自分の体の健康は、決して諦めないで頑張りましょうね
    スポンサーサイト



    へバーデン結節Ⅱ

    以前アップしましたへバーデン結節の記事ですが、私のブログではかなりの訪問者がいらっしゃることがわかりました。


    最近、へバーデン結節を発症し始めているのではないかというクライアント様がさらに何人か出てきています


    私の想像以上に身近な病気で、おそらく沢山の方々が、病院で

    「ただの老化です。」とか、

    「治療法はありません。」


    などと言われているのではないかと察しております。


    そこで、もうお一方のへバーデン結節を発症しましたクライアント様のその後の経過をご紹介したいと思います






    この写真は2013,12,21に撮影したものです。


    このときにクライアント様から、

    「病院に行ったら、ただの老化でそのうち全部の指が痛くなって曲がって治らないって言われた」

    と、かなりのショックを受けていらっしゃったのを覚えています。



    いろいろ調べて、某整体の骨の歪みを整える体操本とDVDを購入して実践していましたが、20分から1時間かかるので続けることが難しくなり、若石ローラーで手から脇下や、肩までケアをしっかりしていました。



    そして、こちらが今年の2月24日に撮影したものです。

    なんと、腎臓に負担をかけるコーヒーもやめていました





    ご本人いわく、症状の悪化を防ぐだけではなく、むしろすごく楽になっているとのことでした


    若石ローラーで空いた時間に簡単にかけられるので、とても続けやすい事が非常に喜ばれております

    痛み(炎症)の強いときは、指は避けてくださいね❗かえって痛みが強くなります。




    わかるわ~🎵

    私もこれ無しではとっくにあちこち痛めております❗


    撮影条件が違うので見づらいかもしれませんが、指が、腫れてつっているような感じが和らいだように見えませんか?


    実際に触ってみると、以前は痛みも強く、指全体がパンパンに詰まっているようだったのに、関節以外の指が柔らかくなっています



    このクライアント様も、背中、腕の張りが半端なく固くて、ラジオ波マシンアロマリンパでほぐすのにかなりの時間がかかりました。


    施術を通して、長年の強いストレスと、サイズの合わない矯正下着、怪我の傷跡等々、 沢山の事情が長年に渡って体に影響したものだと感じております。






    ⭕で囲んだところが怪我の傷跡ですが、その先の指が特にひどい症状に見受けらます。

    写真は撮っていませんが、手の平側の小指の下には、小さな突起状の骨が出来ていて(石灰化?)握った時などに、その骨に当たるととても痛いんだそうです。


    指先に症状が出るときは、いろんなところをチェックした方が良いです。

    気付かぬうちに体のあちこちに変化が見られることが多いのです。



    つまり体の末端に症状が出るものは、急激な負担をかけた時以外の、慢性的な体の流れの悪さから体内に老廃物が溜まった際に出るものと考えられます。


    組織が固くなると、血流やリンパの流れが悪くなり、細胞間の組織液の行き来も悪くなってしまいます。

    届くべきはずの栄養が届かず、回収されるはずの老廃物はどんどん溜まり沈着します。

    それはやがて凝りや張りとなりさらに体の流れを圧迫し、いろんな症状を引き起こします。


    老化と言われればそれまでですが、流れをしっかり整えれば、また正常な本来の働きを取り戻せます。


    年を重ねれば重ねるほどメンテナンスは不可欠になります


    特に、四十肩や、へバーデン結節などは、発症し始めると半年から1年くらいはどんどん固くなる(四十肩の拘縮期のようなものです)ので、それに対抗するケアが必要になり、週1,2回の整体通いなどでは、はっきりいって追い付かないと感じております。

    手をよく使う仕事の方が、若くして発症されていますが、病院では手をなるべく使わないように❗と言われ、皆さん死活問題です


    固くなる時期が終わるまで、かなり重点的にケアをしないと、完全に発症してしまいます

    四十肩や、五十肩は痛みが引いてからでも再度発症しないようにケアすることも出来ますが、へバーデン結節は石灰化して、骨が固まるので二度と戻ることはありません。

    曲がったままです



    病院へ行くこと、プロの手を借りてケアすることはもちろん良いのですが、セルフケアは非常に重要なポイントとなりますので、ご参考になさってほしいと思います


    手と足の反射区のケアから広範囲のリンパケア、凝りや張りをほぐすのに家族全員で使える、若石RMRローラーですが、お問い合わせが、多いので詳しくご紹介しておきますね


    やけに問い合わせが多いと思ったら、テレビのモヤモヤさまぁ~ずで、ご紹介があったようです✨


    イチロー選手ももう長年に渡ってご愛用なさっておられます。





    メーカー小売価格¥98,000 ➕ 消費税
    全国の各若石サロンが取扱店となりますので、お近くのサロンにお問い合わせくださいませ。



    リルーチェ では、 ¥10,000割引
    ¥88, 000 ➕ 消費税 (送料込み)で取り扱い致しております。


    さらにレンタルも月¥3,240で行っております。

    当サロンでは、レンタルから買い取りする方がほとんどです。


    お問い合わせはメールフォームよりお願いいたします



    まだまだいろんな情報をお届けしたいと思っておりますので、まとまり次第アップ致しますね🎵

    ヘバーデン結節

    昨年よりクライアント様が2人、ヘバーデン結節になりました。

    私は初めて聞く病名でした。


    ヘバーデン結節とは、変形性関節症のひとつで、指の第一関節が変形し曲がってしまう原因不明の疾患です。
    40代以降の女性、閉経や更年期を迎え、女性ホルモンのバランスが崩れた50代により多くみられ、手をよく使う人がなりやすい傾向があります。

    リウマチとは異なり、代2関節に同じような疾患になるブシャール結節というのもあるようです。

         


    痛々しさのあまり、ものすごくショックを受けました。

    こちらの写真のA様場合、疾患の程度が強く、第一関節が曲がって石灰化し、元に戻ることは難しいそうです。

    私のサロンへ通ってくださっているのに原因不明の疾患だなんて・・・

    しかも二人も


    もう一人のF様は、若石ローラーをお持ちでしたので、毎日手にもローラーをかけて、昨年症状が出始めた時よりも、関節が曲がることなく赤みと腫れがひいていました。

    どおやら、マッサージしたり温めたりして血行が良くなると、症状の緩和や、悪化を防ぐことが出来るようです。



    そして今回も原因不明というフレーズが引っ掛かりました。

    調べてみました。


    初期症状  指の第一関節に痛みを感じたり、赤く腫れたりむくんだような状態になる。このような時は無理をせず痛み止めを服用する。
        さらに痛みが強いときは、できるだけ指を使わない。この時にテーピングで関節を固定して指の変形を予防したり、進行を和らげたりする効果がある。


    対処法 痛み止めや消炎のお薬。変形の防止の為にテーピングで固定するといった対症療法が一般的で根本的治療法は無いようです。
    痛みや変形がひどくなると、コブ結節を切除する手術や、関節を固定してしまう手術が行われているようです。



    何か他の改善法はないかと探していたら、ある整体のサイトで、ヘバーデン結節は指の病気では無く、骨の病気と捉える事が重要とありました。

    確かに東洋医学では、骨の病気の原因は腎臓の影響が考えられるところまではショコラも知っていますが、そこからの対処法がわからないのです。


    そのサイトを見ていくと、ヘバーデン結節を発症している人は、甘いものの摂りすぎ、コーヒーをよく飲む習慣があることが多いそうです。

    これらの習慣は腎臓に負担をかけて、骨の変形に影響が出るので、まずは甘いものとコーヒーをすぐにやめることが必須だそうです。

    クライアント様2人と私は、甘いものとコーヒーが大好きです。

    それに3人揃って腎臓が何かしら引っ掛かったことがあります

    私ももれなく予備軍です。

    さらに、体の歪みを取ると、ヘバーデン結節が解消されるとあり、体操の本とDVDを販売していました。

    早速クライアント様にこのサイトのことをお話しましたら、F様の旦那様がすぐに購入してくださり、うちのサロンへいらしたときに持ってきてくれました。

    骨格のお話と、体操法が載っていました。

    簡単ではありますが、パット見かなりのページ数です。

    全部行うと1時間くらいかかると話してくださいました。

    そのうちの短いバージョンをしても20分はかかるそうで、フルタイムのお仕事をしている人は毎日こなすのは大変そうでした。


    A様にもこの事をお話したら、体操は無理だからもういいわ~と諦めていらっしゃいました。

    痛みがでなければ良いのですが・・・


    また、お二人とも今後の経過を見守っていきたいと思います。

    何かしら情報がありましたら、またアップしたいと思っております。


    皆様も腎臓が弱かったり、甘いものとコーヒーを溺愛している方は、たまにご自分の指の第一関節をチェックしてみてくださいね

    早めにマッサージや温めて血行をよくしておけば、発症を遅らせたり、抑えたりできるかもしれません。

    意外に多い病気のようですので、ショコラも気を付けたいと思います。
    sidetitleプロフィールsidetitle

    ショコラ

    Author:ショコラ
    美と健康のトータルケアサポートをする隠れ家的自宅サロン「リルーチェ」のオーナーです。

    Reluce リルーチェとはスペイン語で煌めく、キラキラと光り輝くという意味です。
    HP リルーチェ https://r.goope.jp/reluce1/

    sidetitleカレンダーsidetitle
    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitle訪問者様sidetitle
    sidetitleメールフォームsidetitle
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    sidetitleリルーチェライフアルバムsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle
    sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

    この人とブロともになる

    sidetitleQRコードsidetitle
    QR