FC2ブログ

    ニキビ肌のお手入れ

      昨年はニキビに悩む中高生のご愛用者が増えました

     うちの長男カンティも昨年からものすごい勢いで出始めました
    部活で汗と土にまみれていた時は、寝ている間に痒くて引っ掻いてしまうらしく、朝顔から血を出していることがよくありました。
     化膿することもあり、なかなか消えるところまではいきませんでしたが、部活を引退して今ではほとんど無くなってしまい、写真を載せようと考えたのですがニキビの写真が無くて比較させることができません。残念です

     そんな中高生たちはお母様が使っている洗顔料のフォームを使うだけで目に見えてニキビが減っていく子がほとんどでした。
     中には子供の通う学校でちょっとした話題になり、欲しいと言われたお母様もいらっしゃいました。
     しかも、男の子ですよ
     お年頃の男子諸君もお肌の悩みはあるんだなあと感じた出来事でした。

     というわけで今回はニキビケアをご紹介致します

    ニキビの原因
    思春期ニキビ
     ホルモン分泌(男性ホルモン)が増えて皮脂の分泌が過剰になり、毛穴に溜まりやすくなるため細菌が繁殖し、炎症をおこしたもの。


    大人のニキビ
     食生活や環境の変化で、体調やホルモンバランスが崩れると、ターンオーバーサイクルが乱れ、皮脂分泌が過剰になったり肌荒れを起こした状態になるため、しつこいニキビに悩まされます。
     一般的に年齢と共ににきびの位置が下がると言われ、口から下の顎や首周りに集中していきます。いわゆる老化の一種です

    その他
     *油っぽいもの、甘いもの、アルコール、辛いものなど刺激物の食べ過ぎ。
     *不十分な洗顔(洗顔料やシャンプートリートメントの洗い残し)メイクしたままの睡眠、お肌の水分不足による、ターンオーバーの乱れ(角質機能の低下)
     *睡眠不足や疲労、便秘など。
     *汚れた手や指(顔をよく触る)タオルなどでお肌に触れる、髪の毛がよくあたる。
      空気中のホコリ(特に春先の花粉、黄砂、化学物質)
     *ホルモンのアンバランスやストレス。


    こうして挙げると原因いっぱいありますねぇ
    私も心当たりあります。


    そしてこうしたニキビの状態とは角質が厚くなって毛穴が狭くなり、毛穴に皮脂が詰まってふさがれます。
    これが初期状態。
    進行状態によって

     白ニキビ     ふさがっている為、脂が出られなくなって白く(脂が空気に触れず酸化しないので白いまま) 見えている状態
      

     黒ニキビ     毛穴の入口で脂が空気に触れて酸化(腐る)し、黒くなる。
     
      
      
     赤ニキビ     毛穴の中で酸化(腐る)し、炎症を起こして赤くなる。

       これ以上は化膿してひどくなるので一度皮膚科を受診することをオススメいたします。



     さて、本題のセルフケアですがまずはお肌が細菌まみれですのでとにかく清潔を保つため洗顔が最重要となります!

    最初に顔を素洗いし、手についた汚れと油分を落とすために手を洗います。
      たっぷりの弾力ある泡で毛穴の汚れを落とすように泡を優しく転がすように2度洗いします
      はい、メイク落としと同じでしつこい脂汚れを落とすために2度洗いがお勧めです。
      さらに日中部活のあとなどにも洗顔できるとなおよろしです。メイクしている大人のニキビが治りにくいのは、肌が清潔な状態の時間が少ないことにもありますね
             
             rps20130116_133048.jpgrps20130116_132904.jpg

        泡立ては全化粧品メーカー共通の弾力あるしっかりした泡で逆さにしても落ちないものですよ          

    人肌よりぬるめの30度くらいのお湯で丁寧にすすぎます。
      ニキビ肌の洗い残しはかなりの負担になりますので、面倒がらず丁寧にすすぎ、清潔なタオルで優しく拭いてください。

    次に重要なのは保湿です!何度も言いますが、肌に必要なのは水分による保湿でこれを怠ると、脳には水分不足の信号が行き、乾燥を防ぐため、さらに油分を出すように指令が出され、どんどん脂を分泌してニキビが出てきてしまいます
     洗いっぱなしはよく見られる間違ったお手入れです。
     このように脂性肌も、乾燥肌も水分による保湿が重要になります。
     ロイヤルはノンオイルで水分による保湿に優れているので、脂性肌から乾燥肌、赤ちゃんからおばあちゃんまでいろんな肌のタイプに対応できるんですよ

    より早く肌の状態を良くするためには、毛穴の汚れを肌に負担無く取り除きターンオーバーを整えるフェイスクリーニングををオススメいたします。
     
      洗顔後のお肌に普段使いの3倍のプッシュ数(9~15)を肌の上にのせるように広げて5分から10分おいてから、丁寧に洗い流し、クリーム、ローションを塗って完了です。
    この時大事なことは、肌がクリームを吸ってしまい乾いているところがあったらまた塗り足すことです
    肌の汚れを浮かせている最中なので乾かすことの無いように気を付けてくださいね!


      新しく生まれ変わったぷるぷるツヤツヤのお肌に心ウキウキでございます


     さーらーに! 
    ここで馬嶋ディヴィジョンディレクター直伝の、肌の奥に溜まった老廃物や脂のクリーニングの仕方を特別にお教えしちゃいます
     
      フェイスクリーニングと基本は同じですが、使う量がなっ、なんと30プッシュです
    Σ(゚д゚;)
      洗顔後のお肌にたっぷりとのせ、手のひらで顔を優しく包むように当ててゆっくり優しく滑らすようにマッサージします。この時も乾燥がひどくて肌がクリーム全部吸収して滑りが悪くなったら、途中でクリームを足して滑る状態にしてくださいね
      そして絶対に強くこすらないでくださいね
      肌を痛めるだけでなく、皮膚が伸びるのでシワになりやすいです



      そうすると



          rps20130122_232615_convert_20130125201502_convert_20130125201821.jpg


      キャーッ
      これは一体なんなんでしょうか???

      馬嶋DDがおっしゃるには肌の奥に溜まった脂(化粧品の油分なども含む)だそうです
      本当は手のひらいっぱい納豆のようにに糸を引くのですが、タイミングがどうしても合わずこのくらいになってしまいました。
      もっと驚愕的な画像が取れたらまたアップしますね。
      カンティ協力のもとでしたのでやっているうちに脂が出てきたのか、黄色みがかっていました。 

       うわぁ 黄色くなるほど脂でたんだぁ
       確かに洗い流すとニキビも小さくなり、肌は真っ白です。
     
       かくいう私も超乾燥肌ではありますが、2ヶ月に1回くらいこの方法でケアすると、めっちゃ糸引きます
      普通のフェイスクリーニングよりも、更に白く透明感が出て肌が軽くなる感じと、とても柔らかくスベスベになりますよ

      このあとも同じくぬるま湯で丁寧に流し、たっぷりのクリーム、ローションでしっかり保湿してくださいね

      私のところでやるフェイシャルコースもお肌の状態が過敏でない限りこのケアをしております。
    ロイヤル化粧品を使っていない方は化粧焼けや、アイシャドーなどの色素沈着でまぶたが黒いですが、お手入れするとどんどん白くなっていきますので一般の化粧品の肌への影響を目の当たりにしております

      30プッシュ使ってローションマスクもするので、材料費にもならない大サービスメニューです
      お得ですので、ぜひご利用くださいね


      それではニキビ肌、脂性肌でお悩みの皆様!
      本当に凄いデトックスなのでぜひ、試してみてくださいね 
       
    関連記事
    スポンサーサイト



    sidetitleプロフィールsidetitle

    ショコラ

    Author:ショコラ
    美と健康のトータルケアサポートをする隠れ家的自宅サロン「リルーチェ」のオーナーです。

    Reluce リルーチェとはスペイン語で煌めく、キラキラと光り輝くという意味です。
    HP リルーチェ https://r.goope.jp/reluce1/

    sidetitleカレンダーsidetitle
    12 | 2013/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitle訪問者様sidetitle
    sidetitleメールフォームsidetitle
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    sidetitleリルーチェライフアルバムsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle
    sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

    この人とブロともになる

    sidetitleQRコードsidetitle
    QR