FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    食い縛りによる開口困難❗

    先週の日曜日に、クライアント様からご相談メールを頂戴致しました。


    数日、顎が痛くて口が大きく開けられないので、リンパケアで痛みが楽にならないかなということでした。

    顎関節症や何かを発症しているのではないかと思い、病院をおすすめしたのですが、もうすでに就寝時のマウスピースもお持ちで、長くお付き合いしていく症状だということでした。


    このクライアント様の主な原因が食いしばり



    病院で打てる手は打っていたことを聞きましたので、ひとまず顎関節周りに限らず、首、肩、背中もケアをさせていててだくこととなりました。


    施術前のカウンセリングで、

    ショコラ「お休みの日に連絡くれるくらいだから、相当痛かったんでしょう?」


    クライアント様 「もう、夜も寝れないくらい痛かったんです。口も痛くて開けられないからご飯も食べたくなくて」



    そっ、そんなにひどかったのか〰



    ロイヤルファミリーでもありますので、以前フェイシャルケアをさせていただいた時に、食いしばりの気配があったのでお話をしたこともありましたが、こんな症状になるなんて

    食いしばりって無意識にしていることなのですが、本人が気付かないことが多いので、歯科で言われたり、ここまで症状が出ないとわからないことがほとんどです


    彼女の場合、歯科の先生に前歯を噛み合わせず浮いている状態が普通と言われ、前歯が浮いている状態ってどういうこと
    '
    理解できなかったそうです。
    そのくらい幼少時から常に前歯を噛み合わせていたことになります。


    まずは、なるべく痛みを感じさせたくないので、顎関節周りをラジオ波で温めてクライアント様のお好みの精油もブレンドしたアロマオイルでほぐしました。


    驚くことに思ったよりここは張っていなかったのです


    顎周りよりも首筋や肩、背中、上腕にあちこちひきつるようにねじれるような張り方をしていました。


    こちらを出来る限り緩めて、バランスを調整しました。

    ご本人は首が凝っていたことにも気づいていませんでしたので、驚いていました。


    以前ボディケアしたときは、多少張ってはいましたがこんな状態ではありません❗


    近日、ストレスがかかることが続いた為、知らず知らず食いしばりが強くなっていたようです。


    いろんなところに力が入った状態で過ごしていたんですね。


    施術のあとは、少し顎の動きと体が楽になりましたが、お口がしっかり開けられる状態ではありません。


    数日後、あくびが出来るくらいになったとご連絡を下さいました。


    今までも、整骨院に通っても、少しずつ楽になっていくということでした。


    本当に大変な状態・・・



    何か環境の変化があったときなど、このような状態になりやすいので、なるべくストレスをためず、こまめなケアが出来ると予防になりますね



    痛みが引いたら、予防になりそうなセルフケアをお伝えしたいと思います



    皆様も無意識に食いしばりしていませんか?



    体に不要な力が入った状態が続いているサインにもなりますので、精神的にも身体的にもリラックスさせる必要がありますよ



    痛いところだけが原因とは限りません❗
    人はバランスがとても大切です



    同じような不定愁訴に悩まされている方のご参考になりますように
    関連記事
    スポンサーサイト
    sidetitleプロフィールsidetitle

    ショコラ

    Author:ショコラ
    美と健康のトータルケアサポートをする隠れ家的自宅サロン「リルーチェ」のオーナーです。

    Reluce リルーチェとはスペイン語で煌めく、キラキラと光り輝くという意味です。

    sidetitleカレンダーsidetitle
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitle訪問者様sidetitle
    sidetitleメールフォームsidetitle
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    sidetitleリルーチェライフアルバムsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle
    sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

    この人とブロともになる

    sidetitleQRコードsidetitle
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。