FC2ブログ

    本日のサロン

    今日はひさしぶりに高校生の施術を致しました!

    小学生の頃からバスケットをしていて、県選抜選手に選ばれた事もある優秀な選手です

    なんと高総体で、ベスト4に残り3週間後に県大会を控えています

    お母様とは前に施術にいらしたときに、高総体で終わりだから受験に備えないとという話と、体にかなり無理がきて、腰が痛い事を聞いておりました。

    あまりにも固いときは、整体に行く前にリンパやラジオ派で、ほぐしてからいった方が良いことをお話ししていましたのでいらっしゃって下さったのだと思います。

    コースはお任せにしていただいたので大体の構想をお話ししました。

    今日は若石リフレクソロジーと、アロマリンパトリートメント、固くて痛みが強そうなところはラジオ派でほぐしをいれることにしました。

    何てったって県大会前なので筋肉にあまり負担をかけたくないという気持ちが強くて、かなり慎重に施術致しました

    リフレクソロジーも強くなりすぎないように、からだの状態をチェック!

    頸部、上腕、膝、特に仙骨の反射区が固くなっていました。

    ふくらはぎはもうパンパンで、奥の筋はピーンと固く張っていました。

    このままじゃ怪我しそうっっ

    脚はラジオ派でケアしましたが、ふくらはぎが固くてかなり時間をかけました。

    そのあと筋肉痛などへの鎮痛効果が高いオイルをたっぷり使いトリートメント。

    かなり柔らかくなりましたが、奥の方まで一気にケアすることは負担になりそうだったので、ひとまず今日はここまで。

    腕、首はハンドでしっかり流せました。

    問題の背中は、思ったより固くないのでこのままオイルトリートメント。

    痛めないように丁寧に時間をかけて流しました。

    問題の仙骨ですが、大体周りに張りや流れの悪いところがあるのでそちらをケアすると大分和らぐはず!

    ???


    なんと、触ってわかる腰の張りが無いのです!

    チームに専属のトレーナーさんがついているようで、小まめにケアしてもらっているせいか、仙骨だけがネックになっているようです。

    ここはとても重要な場所なので、下手な施術は出来ません。

    ラジオ派を当てることも考えましたが、関係あるところを全てケアしたので、今日のところはオイルをたっぷり入れて終了しました

    ローラーをお持ちですので、こちらで仙骨のケアして老廃物の通り道を詰まらせないようにお話ししました



    仙骨だけのパターンは今まで出会ったことが無いので、これからもっと踏み込んだケア方法を調べたいと思います


    今までもいろんなところで仙骨の事を言われたそうで、治すのに時間がとてもかかるといつも言われるそうです。

    何か、負担が少くアプローチできる事があるのではないかと、ちょっと火が着きました!

    未来ある若者のサポートもできるように、スポーツケアの勉強もしたいなぁ

    リラクゼーションとはいえ、毎日勉強の日々です
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitleプロフィールsidetitle

    ショコラ

    Author:ショコラ
    美と健康のトータルケアサポートをする隠れ家的自宅サロン「リルーチェ」のオーナーです。

    Reluce リルーチェとはスペイン語で煌めく、キラキラと光り輝くという意味です。
    HP リルーチェ https://r.goope.jp/reluce1/

    sidetitleカレンダーsidetitle
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitle訪問者様sidetitle
    sidetitleメールフォームsidetitle
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    sidetitleリルーチェライフアルバムsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle
    sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

    この人とブロともになる

    sidetitleQRコードsidetitle
    QR