FC2ブログ

    四十肩、五十肩、手のしびれ

    最近、四十肩、五十肩を経験した、又は最中痛みのあるクライアント様が増えました。

    病院に行ってもお薬で、痛みが治まるまでは特に治療法も無いらしく、痛みが無くなるまで月日が経つのを待つという状態がほとんどのようです。

    痛みがとれた方は腕を真上に上げることは出来ず、かなり可動域が狭まります。

    キャビフルでこの固くなった組織をほぐして、真上に上げれるまでしっかりほぐすことが出来て、大変喜ばれております。


    そもそも、四十肩、五十肩ってどんな病気なの?

    Wikiで調べてみました。

    肩の痛みと運動障害があり、年齢が40代以降である。
    そして、明らかな原因が無いこと。

    ちなみに症状がでる年代によって呼び名が変わるだけで、正式名称は肩関節周囲炎だそうです。


    出たっ

    原因不明


    これって本当に困りますよね

    原因さえ解れば、防げるかも知れないのに・・・



    治療としては
    初期の痛みの強い炎症期に、薬を服用して肩を動かさず、安静にしています。
    五十肩は冷やすと痛みが強くなるそうなのでクーラーに気を付け、カイロなどを貼って肩を温めておくと良いそうです。

    しばらくすると痛みが和らいでくる拘縮期は、組織が固まってくるので温熱療法を行います。
    そして症状に合わせてストレッチやリハビリで回復まで1年かかるところを、半年くらいで回復させることができるそうです。

    痛みが減ってきたら今度は動かす療法に移るんですね。

    しかし、実際は運動していても肩の可動域が元に戻ることは、なかなか難しいとクライアント様が口を揃えております


    そんな状態ですので痩身に来て、五十肩で固くなった肩の可動域がキャビフルで解消されたことに、すごく喜ばれるんです

    現在は五十肩になりかけているクライアント様のケアをして、このまま改善していくのか検証中です




    ここからショコラの気づいた共通点がありましたのでご参考にしていただきたいと思います


          サイズの合わない下着

            

    肩なので主にブラジャーや矯正下着です。

    肩や、アンダーバストにくい込み、血流や組織液の流れをせき止めます。

    川の流れをせき止めると、ゴミが溜まり川の水が溢れかえるイメージです。

    この状態が長期間続くと


            

    横になって腕を上げている状態ですが、脇の下が盛り上がっているのわかりますか
    この方はまだ序の口です
    ひどい方はこんなものではありません。
    もう脇の下とは思えないほどの小高い山ができていますので、腕を下に真っ直ぐ下ろすことも出来ません

    脇の下の腋窩リンパ節が詰まり、老廃物が溢れかえり、そのうち脂肪が溜まります。

    今度は、きついブラジャーと自分の脂肪が邪魔をしてリンパから老廃物が出れなくなり、周りの組織がガチガチに固まってきます。

    このガチガチがどんどん広がり、肩周り、上腕の筋や骨の周りに細かい粒々の老廃物の塊がビッシリついて伸縮することが出来ないのです

    女性に関しては、下着の締め付けが四十肩、五十肩になる原因の一つではないかと強く感じております。

    更にはブラジャーの擦れで色素沈着して、黒ずんできます。

    こうして更に以前ご紹介した、首だんごや、肩の盛り上がりができていくことになります


    今回は、四十肩、五十肩の共通点ですがそこへたどり着く前にたくさんの症状がでます


    手のしびれ、肩こり、首コリ、頭痛、背中の痛みetc

    皆様、一度ご自分の脇の下、首の後ろの盛り上がり、ブラジャーのサイズがあっているかご確認をしてみて下さい


    老廃物の滞りを発見したら、重症化する前に先手を打ってケアしちゃいましょう

    ブラジャーに関しましては、お胸がリッチな方が圧倒的に多いですよ

    何とも羨ましいことに、日本のサイズではアンダーバストに合わせるとお胸が溢れちゃう方がたくさんいらっしゃるのです
    最近はサイズがたくさんあるようなので、手のしびれが続いていたクライアント様がブラジャーを変えたところ、腕の張りが減って、しびれが解消されました

    しびれに関しては、ブラジャーのワイヤーが、脇の下の血管に当たる位置のものでもしびれる事があります


    恐ろしい現実ですが、体重は変わらなくても体型は変わります。キャー
    更には生理中はむくみが強くなる方もたくさんいらっしゃいます。
    ショコラ自身もなんとも思わず、むくみの強い時もつい、いつものホックへ留めてしまいますが、ホックの位置を広げるひと手間で、体への負担が大分減るのではないかと感じています。


    皆様のご参考になることを願って、更に検証をしていきたいと思います
    関連記事
    スポンサーサイト



    sidetitleプロフィールsidetitle

    ショコラ

    Author:ショコラ
    美と健康のトータルケアサポートをする隠れ家的自宅サロン「リルーチェ」のオーナーです。

    Reluce リルーチェとはスペイン語で煌めく、キラキラと光り輝くという意味です。
    HP リルーチェ https://r.goope.jp/reluce1/

    sidetitleカレンダーsidetitle
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitle訪問者様sidetitle
    sidetitleメールフォームsidetitle
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    sidetitleリルーチェライフアルバムsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle
    sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

    この人とブロともになる

    sidetitleQRコードsidetitle
    QR