FC2ブログ

    布草履を買いました♪

    若石リフレクソロジーのマスターズの勉強会へ参加すると、布草履を愛用している先生方をお見かけします。

    今年の夏に、私が注文したのがこちらです。




    履き心地はというと、布が厚いので歩いたときの当たりがソフトで、少し重みもあり、指をしっかり使う感じがします。

    でも、親指と人差し指の間が慣れるまでちょっと痛かったですっっ

    若石マスターズにあるまじき行為ですが、パンプスやヒールを履く事が多いので、足もみしていないとすぐに指の間が詰まってしまう私です。

    以前から気になっていた私の足の特徴です。





    最近よく耳にする浮き足(指)です。

    浮き足とは、歩くときに足指が地面から浮かせて指の付け根とかかとで歩く2点歩行の事です。

    サイズの合わない靴や、ハイヒールなどの脱げやすい靴を履き続けると、足の指先を持ち上げて脱げないようにしようとするので浮足の原因になるそうです

    この2点歩行に足指を加えた3点歩行が本来の正しい歩き方ですので、かかと重心で地面を叩くような衝撃を受ける歩き方になり、バランスが不安定になります。


    そのような歩き方で出てくる症状です。


    足裏の不安定さを補うために下半身の筋肉が発達し、その周りに脂肪が蓄えられやすく、脚が太くなります。
    バランスを取る為に、足が外側に向きやすく、股関節や骨盤に歪みが生じ、腰回りにも筋肉や脂肪がつくやすくなります。
    腰痛
    膝痛
    肩こり
    首の痛み
    頭痛


    ショコラには、かかとにトンカチでトントントンと叩き続け、振動で関節がずれたり炎症を起こしていくようなイメージが一瞬にして湧いて来ました

    私自身、超下半身デブでございます(・ω・)ノ
    思い当たることがあり過ぎて、注目すべき情報のひとつです。


    おっ  恐ろしい連鎖だ

    歩くだけなのに・・・


    若石では足の指は、首から上に相応する反射区があるところです。
    特に親指は頭部で脳にあたる部分が含まれていて、ホルモンバランスや自律神経系、生命に係る重要な機能をコントロールする重要な部分でもあります。
    巻き爪も、指先を使わない浮き指が原因の場合が多いそうです。

     認知症の方たちの足形をとる調査をしたところ、ほとんどの方の親指の跡がつかなかった(浮いている為)というデータが出ています。

    とっても重要ですね


    では、なぜ布草履かと言いますと


    布草履は日々靴を履いて、動きや鈍っている足の感覚を取り戻すのです
    鼻緒が指の刺激になり、履き続けるうちに自然と指先を使い、足の内側も使え、固くなった土踏まずにも刺激になります。

    これで完璧!とはいきませんが、足を揉んだり出来なくても、刺激を与えて血流も良くなるので、忙しい方にも、ショコラのようにズボラでも簡単に出来ていいですよね


    昔の人は、わらじを履いてでこぼこ道を歩いていたので、足にとってはとても良い生活をしていたそうです。
    ん 痛そうだけど、絶対に現代人よりは健康ですよね

    ショコラも1カ月半程履いていますが、すっかり足になじんで鼻緒が入る指の股がすごーく開いてきました。

    浮き足を治すには、結構な時間がかかるので、地道にケアしていこうと思います。




    次回は浮き足の改善法をまとめたいと思います。


    それでは皆様、足の親指を甲側へ倒して90度以上曲がるかチェックしてみて下さいね

    曲がった方は、私と同じく浮き足ですよ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    sidetitleプロフィールsidetitle

    ショコラ

    Author:ショコラ
    美と健康のトータルケアサポートをする隠れ家的自宅サロン「リルーチェ」のオーナーです。

    Reluce リルーチェとはスペイン語で煌めく、キラキラと光り輝くという意味です。
    HP リルーチェ https://r.goope.jp/reluce1/

    sidetitleカレンダーsidetitle
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitle訪問者様sidetitle
    sidetitleメールフォームsidetitle
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    sidetitleリルーチェライフアルバムsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle
    sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

    この人とブロともになる

    sidetitleQRコードsidetitle
    QR