FC2ブログ

    突発性難聴 その後の経過

    先日の突発性難聴は、お薬が効いて翌日から高音のハウリングする音が無くなり、すぐに普通の生活に戻ることが出来ました。

    今は耳の働きを良くするお薬を飲んでいますが、聞こえが良すぎて、耳の奥に音が響きます
    約1週間のお薬服用で治療は終わりになります
    ひとまず安心しました

    難聴には原因がありますが、突発性難聴は原因不明で、だいたい一度発症して治るとそれっきりの事が多いそうです。

    原因として考えられている説があるようですが、ステロイド(感染症に対して抗炎症作用を持つ)が効果を発揮することからウィルス感染を原因とする説と毛細血管の血流が妨げられ内耳に血液が十分届かずに機能不全を引き起こすという内耳循環障害説などがあります。
    患者調査の傾向からストレスを原因の一つとする意見もあるようです。

    発症して10日以内に病院に行かないと、完治しにくいという情報もありましたので、なるべくすぐに病院に行くことが大事なようです。


    いろんな症状の中でも、耳に関しては自覚するのが遅い臓器の一つです。

    今回のように明らかに尋常ではない状態になればすぐに対応出来るのですが、少しずつゆっくりと聴力が落ちていくこ とに、何か聞こえづらいなぁくらいで、人はなかなか気づけません。


    私の場合、自覚は無いのですが疲れや、ストレスかなぁと考えました。
    すぐむくむので、血流不足の機能不全が当てはまっているような気がします

    今年は受験、ダブル卒入、カンティの膝のケガ、入院、手術、祖母のお葬式・・・

    そう言えば、カンティの頃は、部活の土日の早起き弁当&送迎は平気だったのに、リナティの土日の早起きは1日調子が悪い気がします。

    「特に朝4時頃の起床が1日調子悪いんだなぁ」

    と、呟いた私に

    「それは、レム睡眠とノンレム睡眠の関係じゃないの?」

    とカンティに突っ込まれました

    それも関係あるかも!
    5時台の起床は平気だけど4時台はきっと脳が完全に寝ている時間帯に当たっているのかも

    あとひとつ思い当たるのは、歯の矯正です。
    約3年かけて治療しましたが、歯は骨なので、頭部の骨格に歪みが出来、おでこに斜めのシワが出来たりいろいろな変化のもとになっていると感じていることがあります。

    こちらは改めて記事にしたいと思っています。


    理由を探せばいくらでもありますが、だからといって毎日のお弁当は避けて通ることは出来ません。

    寝る時間の調整したり、カーテン明けてみたり(まだ暗い)やってみようかな


    それから足と言えば、若石リフレクソロジーですが、耳の反射区は足の薬指と小指です。

    ショコラは、OL時代にパンプスとヒールを履き続けて骨格が曲がってしまっています。
    とっても分かりやすい悪い状態ですので参考になさってください。



    揉み続けると、段々補整されてまっすぐになるのですが、ご覧の通り指が長いせいか、ヒールを履くとすぐに曲がってしまいます。

    日々のケアで常に調整が必要なショコラの足ですが、悪化させないためには必須です

    出来るところは自分でケアしないとあっという間に重症化します。

    本当に年と共に手をかけるところか増えていきます。

    何もやらないよりはずっと良いので、これからも自分の体に耳を傾けつつ、過ごしていきたいと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト



    sidetitleプロフィールsidetitle

    ショコラ

    Author:ショコラ
    美と健康のトータルケアサポートをする隠れ家的自宅サロン「リルーチェ」のオーナーです。

    Reluce リルーチェとはスペイン語で煌めく、キラキラと光り輝くという意味です。
    HP リルーチェ https://r.goope.jp/reluce1/

    sidetitleカレンダーsidetitle
    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    sidetitle最新記事sidetitle
    sidetitle月別アーカイブsidetitle
    sidetitleカテゴリsidetitle
    sidetitle訪問者様sidetitle
    sidetitleメールフォームsidetitle
    お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    sidetitleリルーチェライフアルバムsidetitle
    sidetitle検索フォームsidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitlePowered By FC2ブログsidetitle
    sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

    この人とブロともになる

    sidetitleQRコードsidetitle
    QR